三光産業株式会社とは

about / history

自らが納得できる仕事を創造して、お客さまに安心と満足を提供する
夢の架け橋となるよう社員一人ひとりが知恵を出し合い、
安全第一をモットーに理想の建物を構築する。

会社概要

about company
社名三光産業株式会社
所在地福井県大野市庄林24-3
TEL0779-65-3188
FAX0779-65-5252
代表者玉木 忠
資本金2,400万円
従業員数32名(平成27年12月)
設立1978年3月 三光産業株式会社設立
事業内容総合建設業・一級建築士事務所・宅地建物取引業・木材業
主要取引先銀行北陸銀行大野支店・福井銀行大野支店・越前信用金庫三番支店
許可建築一式工事福井県知事(特-24)第4452号
一級建築士事務所第い―730号
宅地建物取引業福井県知事(8)829号
木材販売JAS認定工場(JFW-B・33・10)
企業理念感謝自然に感謝、祖先に感謝、人に感謝。
誠意お客様は何を求めているかを考え、行動する。
相手の気持ちを尊重し、自分の意見を主張する。
発展自分の為、会社のため、そして社会の発展のために現状に満足せず、常に技術(経営)の革新を計る。
品質方針自らが納得できる仕事を創造して、お客様に安心と満足を提供する夢の架け橋となるよう社員一人ひとりが知恵を出し合い、安全第一をモットーに理想の建物を構築する。
要求事項の適合及び、品質マネジメントシステムの有効性の継続的な改善を行う。
ISO品質ISO:9001(2008年度版) 平成16年取得

沿革

history
1918年
(大正6年)
創業開始
大野市阿難祖地頭方にて玉木改頭(タマキカイトウ)が大工を始める
宮大工の棟梁として弟子を70余名育てる。
1952年
(昭和27年)
玉木建築と命名
玉木改頭の長男 玉木鼎(タマキカナエ)が代表者となり、主に地元の伝統的な技法による木造建築を行う。
1978年3月
(昭和53年)
三光株式会社の設立
資本金800万円にて大野市庄林で製材所を併設した建築会社を設立し、木材(立木、原木、製品)の売買、家具、インテリア等の販売及び住宅の新築、リフォームの住宅産業を開始
1986年4月
(昭和61年)
不動産業開始
1988年4月
(昭和63年)
1級建築士事務所開設
一般業者登録より特定業者登録に変更
住宅産業より総合建設業に事業拡大
住宅性能保証制度加入
1989年4月
(平成元年)
住宅金融公庫特定業務建築士事務所登録取得
1989年5月
(平成元年)
JAS認定工場の指定を受ける
1990年6月
(平成2年)
資本金を1600万円に増資
1991年1月
(平成3年)
資本金を2400万円に増資
2004年3月
(平成16年)
ISO 9001:2000認証登録取得
2007年3月
(平成19年)
代表取締役社長 玉木仁一郎が取締役会長に就任
代表取締役専務 玉木忠が代表取締役社長に就任

アクセス

access